夜が好きだ

夜は私を離してくれない

朝が来るために夜が来るのではない

夜が来るために朝が来るのだ

 

何をやるにも夜がいい

夜は静かで誰もいないみたいだ

私だけの夜 君だけの夜

二人の夜

 

夜は私を離してくれない

 

f:id:y8k:20171103024623j:image

 

 

記憶喪失学

何がどうなってこうなったのか。

今週は一度も学校へ行けなかった。

 

菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラールのライブがあったから東京に帰ってこれたようなもので、私はまだまだあの優しさと寒さと温かさのある実家に恋人と一緒に居たかったのだ。

 

でも、ライブはそれはそれは素敵なもので、具合が悪くなる前にチケットを申し込めて良かったなって本当に思った。一列目の右側で、菊地成孔を拝むには丁度良いところだった。やわらかい溶けてなくなってしまいそうな歌声に惚れ惚れとしていた。勿論、サックスも格好良くて、久々に聴くアルトサックスの音に懐かしさを覚えた。所作も、粋なおしゃべりも、全部素敵だった。あと、鳥越啓介のコントラバスも聴けてもう感無量。彼の天を仰ぐような演奏がすごく好きで、音楽に?自分に?浸ってる感が凄くて大好き。一緒にお洒落して行ってくれた恋人にも感謝している。お客さんは大体の方が私たちより大人で、着飾っているお姉様方がいらして、なるほど〜って。笑

帰りはお酒飲みたいねって話して、恋人の提案でオイスターバーへ行った。お酒が弱いから、すぐ酔ってしまった。でも気分は凄く良かったの。

 

そんなこんなで余韻が…。

しばらく何もしたくない。家にいて、家のことをやっていたい。洗濯や掃除、花瓶の水換え、お湯を沸かすこと、それだけで精一杯。

 

恋人は仕事へ行って、私は只管に帰りを待つ。ずっとそれじゃあダメだけれど、今週くらいは許してもらおう。

 

f:id:y8k:20170922162903j:image

 

 

大人って

ちょっと格好良くなりたい。

私の憧れる大人ってクールでユーモアのある人だ。

今二人でしかできないことをやりたい。

小さなことだけど、寒い冬の夜に二人で寒いね〜って言いながらタバコを吸ってみたい。

子供みたいなことを言うでしょ。

反対されちゃうかもしれないけど、やりたいの 。

 

ぎゅーって抱きしめる 全部

f:id:y8k:20170921214624j:image

 

夏のこと

わたし思ったんです。

何を思ったかと言うとそれは秘密です。

 

 ジャズが耳元で流れてる。チャーリーパーカーですって。おしゃれな映画を見てるみたい。

 

夏が終わろうとしている。9月に残暑が続いてもそれを夏とは認めません。9月はわたしの中で完全に秋なのです。夏の終わりに何を聴きますか?わたしは、さち子かなって考えています。

 

17歳の頃、セブンティーンアイスをたくさん食べましたか?わたしは2回ぐらい食べることができました。

 

電車って寒くて、いつもカーディガンを持ち歩いていないことを後悔します。

 

明日で夏休みが終わっちゃうなんて信じたくないです。わたしは今から、昨日恋人が作ってくれたカレーを食べます。オクラ入りなんです、いいでしょう。

 

f:id:y8k:20170921214737j:image 

 

 

 

 

 

 

眠れない。

実家へ帰省してちょうど一週間。山の日だ。

 

今日は、兄や姉、姪っ子や甥っ子が来ていてなかなか賑やかだった。兄のお嫁さんは明日仕事で来れず、姉の夫さんも今日明日と仕事だ。

 

兄妹全員が揃う。そんな日にも関わらず、私は体調を崩す。流石だな、私…と思う。本当にダメだ。

 

熱が少し出て、関節が痛く、苦しくて、夕食後に薬を飲み、眠る。2時間くらいで起きて、二人分の布団を敷くのを手伝う。

 

今日は、母の部屋に、姉と愛しの姪っ子が眠る。普段、母と私が眠るためのダブルベッドは今日は二人のためにある。母と私は、ベッドの横にシングルサイズの布団を敷き、狭い場所で眠る。でも、これがまた、とても心地がいいのだ。母の寝息を感じたり、姪っ子の寝言や、姉がトイレに起きる音、全てに愛を感じる。

 

山の日は、白米がたくさんの朝ごはんを食べようと思う。

 

f:id:y8k:20170811012807j:image

随分と長い間、日記をサボっちゃったな。手帳に書く日記は続けられるんだけど、ここには感情的な文章を書くから、苦しくなっちゃう。適度な休みが必要だ。

 

何故書く気になったかは分からない。川内倫子の倫子日記を読んだからかな。意味はないのかも。

 

人の文章を読むのが好き。コラムとかエッセイとか。対談ものは苦手で飽きてしまう。女性が書く感情的な文章が好き。男性だと、難しくて何言ってるのか分からない文章が好き。恋人が書く文章も私には絶対に書けないから好き。

 

梅雨を迎えていたのにずっと暑かったな。なのに今日は台風みたいな天気で、異常気象が異常じゃなくなりつつある。大人になりきれないですね。あなたもワタシも地球も。(ある人のマネ)

 

写真の授業が面倒くさくて好き。大それた写真は撮れないのだけれども、現像という面倒な一連作業をこなしたあとの写真たちへの愛着は異常だ。ずっとカラー派だったけれど、白黒写真も良い。こういうのはやってみないと私は分からないからな。選択してよかったと思ってる。

 

今日はフィッシュマンズの曲でいい曲を発見した。アルバム『宇宙 日本 世田谷』からDAYDREAMって曲。このアルバムは昔からパソコンに入ってたんだけど、最後まで意識を持って聴いたことはなかったみたいだ。ごめんね、サトちゃん。

 

フィッシュマンズは一言では語れないから、今は語らない。

 

書きたいと思うと、長々と綴りたくなる。この気持ちが分割してくれれば私は毎日、日記が書けると思う。それくらい今は意欲的。

 

f:id:y8k:20170621215330j:image 

 

 

ささやき

前回の投稿から随分と経ってしまった。書きたいことはあるので下書きが溜まる一方…ごめんなさい。

 

最近は、新しい生活にも慣れて日々を大切に過ごしています。11月には、東京に越してきて初めての雪を体験し、キリンジの『千年紀末に降る雪は』を聴きながら部屋の窓から雪を眺めたり、積もった雪で彼と雪合戦みたいなことを少しだけやりました。家事も今は、助け合いながら頑張っています。お夕飯は、私が担当。うーん、努力はしています。何を作っても喜んで食べてくれるので作り甲斐があります。どんなに疲れて帰っても、作ってあげたくなるので不思議ですよね。これが無償の愛ですかね…なんちてな。とにかく、もっとレパートリーを増やして「おいしい!」と言う声をもっと聞きたいです。

そう言えば、もうすぐクリスマスですね。何をプレゼントしようか、お夕飯は何を作ろうか…。当日まで悩みは尽きそうにありません。病気のこともあり、アルバイトをしていないのでお金にも限りがあるので難しい。やっぱり、あると便利なお金。だけど、愛情がこもっていれば…!なんて言いたいところですが、そんなの私から言えることではないので貯金箱のお金を全て使い、プレゼントしようと思っています。私だってやるときはやるんだぞ。こっそり、プレゼントを買いに行かねば…。彼は何をくれるんだろう。ずっとワクワク、楽しみにしています。

感情的なことを書くことが多かったブログ。今回は近況報告みたいな、明るめな感じ。本当はこんな風にブログを書きたかったのかもしれない。きっと、私の心が充実してきたからこんな風に書けるのだろう。しっかり前を向けている。良い傾向だな。目を逸らさないで、私だけを見ていてください。