夏の終わり

ブログなんて若気の至り。気分で初めてみたのだけれども、いま彼と一緒にいないことも大きな要因かもしれない。思ったことや日常の出来事を綴ろうかと思っている。

 

今日は台風がくる予報だった。彼は、家族とスピッツのライブだという。私は母の実家にお泊りに来ている。避暑地は涼しくて木漏れ日も可愛くて、たくさんフィルムカメラで写真を撮った。台風なんか微塵も感じさせない空になって、嗚呼、もう台風が終わったのか、と少しの安堵を覚えた。あっという間に夜を迎え、お夕飯の時間。今日は秋刀魚でした。大好物のモロヘイヤがあり、たくさん食べてしまった。満腹。祖父母からのお小遣い。そして、蚊取り線香の匂い。夏の終わりを少しだけ感じてしまったな。これは、『さち子』を聴かなければならない気がしてきた。聴こう。

 

明日の予定は、私の実家に彼がお泊りに来ます。驚きです。笑っちゃうけど、嬉しさと緊張でお腹が痛くなりそう。彼が私の育った町に来るんだと思うと、すごい!純粋に楽しみなのかもしれない。明日を迎えることを楽しみと思えるようになった。私も成長しているんだなとしみじみ。

 

とりあえず明日はしっかり起きて、お化粧をして髪の毛もクルリンと巻いて、少しでも可愛い?姿で彼に会いたいな。