ささやき

前回の投稿から随分と経ってしまった。書きたいことはあるので下書きが溜まる一方…ごめんなさい。

 

最近は、新しい生活にも慣れて日々を大切に過ごしています。11月には、東京に越してきて初めての雪を体験し、キリンジの『千年紀末に降る雪は』を聴きながら部屋の窓から雪を眺めたり、積もった雪で彼と雪合戦みたいなことを少しだけやりました。家事も今は、助け合いながら頑張っています。お夕飯は、私が担当。うーん、努力はしています。何を作っても喜んで食べてくれるので作り甲斐があります。どんなに疲れて帰っても、作ってあげたくなるので不思議ですよね。これが無償の愛ですかね…なんちてな。とにかく、もっとレパートリーを増やして「おいしい!」と言う声をもっと聞きたいです。

そう言えば、もうすぐクリスマスですね。何をプレゼントしようか、お夕飯は何を作ろうか…。当日まで悩みは尽きそうにありません。病気のこともあり、アルバイトをしていないのでお金にも限りがあるので難しい。やっぱり、あると便利なお金。だけど、愛情がこもっていれば…!なんて言いたいところですが、そんなの私から言えることではないので貯金箱のお金を全て使い、プレゼントしようと思っています。私だってやるときはやるんだぞ。こっそり、プレゼントを買いに行かねば…。彼は何をくれるんだろう。ずっとワクワク、楽しみにしています。

感情的なことを書くことが多かったブログ。今回は近況報告みたいな、明るめな感じ。本当はこんな風にブログを書きたかったのかもしれない。きっと、私の心が充実してきたからこんな風に書けるのだろう。しっかり前を向けている。良い傾向だな。目を逸らさないで、私だけを見ていてください。